IR Japan

IR Japan 採用情報サイト

社員紹介

社員紹介

IR・SRコンサルティング部 河西 琢真筑波大学 理工学群卒業

現在の仕事について

上場企業に対する戦略的IR ・SRコンサルティング

河西 琢真

現在、私のクライアントは大手上場企業を中心に50社程度、セクター問わずご支援をしております。主な業務は、企業の株主構造の正確な把握を中心に、株主総会対策や物言う株主(アクティビスト)対策まで多岐に渡ります。 上場企業にとって株主との対話は最重要課題であり、リレーション構築は一筋縄ではいきません。中には株主権利を盾に、企業の経営を揺るがすような株主も存在し、こういった株主から上場企業を防衛することが私の役目になります。その為には、目まぐるしく動く資本市場の声、資本リスクを把握する必要があり、企業ごとの課題とその解決策をいち早く把握することが不可欠になります。

自分のタスクについて

上場企業と機関株主との円滑なコミュニケーションの橋渡し役になり、上場企業を影から守り通す事が私の仕事です。

仕事の大変さ、苦労について

河西 琢真

仕事で苦労を感じたことはありません。
私よりも遥かに優秀な方々が在籍している上場企業に、最善の提案と最高のサービスを提供する事は大変なことだと感じております。日々、自己を律し貪欲に成長しなければ、アクティビスト等の魑魅魍魎が勢いを増す日本のマーケットでは生き残れないと考えると、仕事に対して苦労を感じている暇はありません。

仕事の魅力について

黒子として企業経営をサポートする中で、クライアントとはドライな関係しか築けないのでは?といった声を外部の人からはよく言われます。入社前に関しては私も同じように考えていました。しかし、これは大きな間違えであり、クライアントと大きな案件を乗り越えた後には、ビジネスでの関係を超えて、私用携帯でのビジネス以外での情報交換等で対個人としてもお付き合いをしております。
公私ともに「河西が担当者で良かった」と言われることには、喜びを隠せません。